社員紹介

ICTエンジニア
宮城 泰洋
[ 2008年入社 ]
ソフトバンクで世界の「つまらない」を変えたい

職種について

職種についてイメージ画像

ICTエンジニア

お客さまのICT環境やビジネス、ワークスタイルにinnovationを生み出すことに貢献するため、モバイル・ネットワーク・クラウド・FMC/UCを中心とした多種多様なソリューションの企画・提案、およびそれらの実現に向けたシステムの設計・構築・運用を行います。

コンテンツ画像

ソフトバンクを選んだ理由と現在の仕事内容を教えてください。

社風や社内の雰囲気を重視してさまざまな業界の会社を見てきました。その中で、社員が若いうちから大きな仕事をしていて自信を持っており、どこよりも楽しそうにモチベーション高く働いていると感じたのがソフトバンクでした。
現在は大規模案件のICTソリューションの提案から設計・業務を担当しています。ネットワークをベースとしたクラウドやモバイルデバイスを組み合わせて業務フローを改善するなど、お客さまの要望に応え、課題を解決するソリューションサービスを提供しています。

職種についてイメージ画像

5つの「ソフトバンクバリュー」のどこにプライオリティを置いていますか。

特に重視しているのが「執念」です。仕事を進めている中で難題にぶつかった時ほど強く意識します。以前、サービスをご提案したものの、詳細な調整をしていく中で提案したサービスだけではお客さまの要望を満たせないことが発覚した難しい案件がありました。サービスインを遅らせるという選択肢もありましたが、それではお客さまに迷惑をかけることになります。「それだけはしたくない」という執念でプロジェクトメンバー全員で知恵を絞り、お客さまの要望を満たす代替案を考え、予定通りのサービスインを達成しました。

職種についてイメージ画像

ソフトバンクでの仕事のやりがいや喜びを教えてください。

案件の規模や社会的影響力はもちろんですが、お客さまの感謝の声が最も大きなやりがいとなっています。お客さまと社内のメンバーから「宮城さんがプロジェクトマネージャーで良かった」と言われた喜びはずっと忘れません。
他社では比較的年配の社員が大規模案件のプロジェクトマネージャーを担当していることが多く、若いうちからこれほど大きな仕事を任せてもらえるのはソフトバンクだからだと思います。たとえ失敗しても次のチャンスが与えられるので、自分次第でやりがいを感じながら成長できます。
私の場合は、上司に背中を押され、挑戦する機会をたくさん与えてもらったので、自分も同じように若い社員に機会を与えていきたいと考えています。

キャリア

  • 1〜4
    年目

    中小規模案件ICTソリューション

    中小企業のお客さまを中心に営業社員と連携してICTソリューションを提案し、設計・構築を担当しました。2年目の時に身近な先輩社員がプロジェクトマネージャーをしており、その人の下で仕事の面白さを実感できるようになったため、私もプロジェクトマネージャーを目指すようになりました。

  • 5〜8
    年目

    大規模案件、チームリーダー

    大規模案件のチームに異動し、30人規模のプロジェクトのチームリーダーを担当しました。大規模な事業に影響する案件ではお客さまの要求も格段にシビアになり、これまで以上の緊張感をもって仕事に臨むようになりました。また、チーム内だけでなく、関係する部署の状況にも配慮するようになりました。

  • 現在

    プロジェクトマネージャー

    大規模案件のプロジェクトマネージャーを担当しています。プロジェクト全般に責任を持つ仕事ですが、特に心がけているのは、プロジェクトのメンバーが楽しく前向きに仕事をできるようにすることです。お客さまも真剣なので時には厳しいことを言われる場面もあります。だからこそプロジェクトチーム内で協力し、楽しく挑戦できるようにしたいと考えています。

コンテンツ画像

メッセージ

メッセージの画像

ソフトバンクで
世界の「つまらない」を変えたい

日常生活で、学校で、「こんなことができたら」と感じる場面があると思います。そうした小さな積み重ねが「できないから、つまらない」につながっていきます。私の仕事は直接お客さまに関わるものではありませんが、ソフトバンクの製品やサービスで、できることを増やし、世界の「つまらない」を変えていける仕事です。
そのような仕事を担う現在の部署は、研究肌の技術者タイプも元気な体育会タイプもいて、さまざまな人と一緒に仕事をできる環境です。キャリアパスの面でも、技術者を追及するのかマネジメントに進むのか、自分に合うキャリアを選ぶことができます。やりたいことが見つかっていない、そんな人でも挑戦を重ねる中で多くの知見を得ることができます。
ソフトバンクには若いうちから挑戦をする機会がたくさんあり、上司やまわりの先輩もしっかりフォローしてくれます。これから入社する人も、臆することなく挑戦できる環境で若いうちから力を発揮してほしいです。