Q3

人と話すのは得意なんですか?

最初は苦手でした。

入社してからも、最初は落ちこぼれ(笑)。でも尊敬する上司と出会って、仕事が楽しくなり、できるようになりました。

READ MORE
INTERVIEW 契約社員
(フォロー、講師) 長谷部 杏奈 福岡

日之出オフィスで、技術的なお問い合わせに対応するテクニカルサポートを務める長谷部さん。
元栄養士というキャリアを持つ彼女は、この仕事のどんなところに魅力を感じているのでしょうか。

question01

コールセンターの仕事をはじめたきっかけは?

私、元々は栄養士だったんです。郊外の病院にいたんですけど、もう少し都会で働きたいという思いもあって、天神で働ける仕事を探していました。
栄養士の資格もあるから、次も食に関係する仕事をするつもりだったんですけど、すぐには見つからなくて。友達の紹介もあったので、次の仕事が見つかるまでのつなぎのつもりで応募しました。

それが、いざ入社して働いてみたら、どんどん楽しくなっちゃって。今は、この仕事をもっと極めたいという思いが強いです。

question02

担当しているお仕事を教えてください

家庭向けインターネット回線の技術サポートをしています。何かトラブルが起こってインターネットがつながらなくなったとき、モデムやルーターの設定が分からないときなどに、設定方法をご案内する窓口です。
技術的で難しそうに感じるかもしれませんが、実は専門知識をご案内するのはそんなに大変ではありません。研修でしっかり教えてもらえますし、マニュアルもありますから。

サポートの仕事で一番大切なのは、お客様の困っていることを聞き出し、分かりやすくご案内する会話のスキル。それさえ身についてしまえば、ご案内する内容は何であっても対応できるんです。

question03

人と話すのは得意なんですか?

最初は落ちこぼれでした(笑)。
普通、入社してから研修を経て2カ月程度で独り立ちするんですけど、私はひとりで電話をとれるようになるのに半年もかかったんです。
向いていないのかな、と結構悩んだりもしました。

そこで踏ん張れたのは、尊敬できる上司との出会いが大きいですね。その上司は、私の甘い考えに対して、叱ってくれたんです。
入ったばかりの私に対して、そこまで親身になって考えてくれているのか、と驚きましたし、うれしくなりました。

独り立ちしてからは、自分が成長していくのが分かってどんどん楽しくなりました。
お客様の満足度や案件の解決率が上がってくのがはっきりと数値で分かるから、それがやりがいになるんですね。また案件をひとつ解決するたびに、お客様から「ありがとう」と言ってもらえます。
これも大きなはげみになります。

question04

日之出オフィスのいいところを教えてください。

髪型も服装もネイルも全部自由というのは、私にとって大きなポイントです。
オフィスには金髪のバンドマンがいたりして、とても楽しい雰囲気です。

あとは、何といっても天神という場所。
私はもともと天神エリア限定で仕事を探していたので。仕事の後、お買いものをしたり遊びにいったり、何でもできます。
週2回は飲みに行っていましたね(笑)。

今は次のステップを目指して勉強しているから、飲みに行くのは我慢しています。
入社後に叱ってくれた大好きな上司が、昇進試験を勧めてくれたんです。とてもやりがいを感じている仕事だから、リーダーを目指してがんばってみようと思っています。

ONE DAY SCHEDULE

9:45

受電の準備をして、朝礼。

10:00

受電開始。OJTとして、新人クルーのそばで通話をモニタリング。ご案内を間違えないよう逐一内容をチェックします。

14:00

ランチ。栄養士の腕をフルに発揮して、毎日お弁当を作っています。

15:00

午後の受電開始。引き続き新人クルーをフォロー。

19:00

その日の出来事を報告書にまとめたあと、退社します。

「楽しい」「やり甲斐だ」と感じた瞬間ベスト3

第1位
お客様やクルーに「ありがとう」と言ってもらえたとき。
第2位
今までしている業務の中で、新しく効率的な方法を見つけたとき。
第3位
新人チームで担当していたクルーがスムーズに受電できるようになったり、応対品質がとても良くなっていたりと、新人クルーの成長を感じられたとき。

PEOPLE