Q1

面白い人が多いって本当ですか?

はい、本当です!

バンドマンから漫画家の卵さんまで、個性豊かなメンバーがそろっています!

READ MORE
INTERVIEW 正社員
(チームキャプテン) 大塚さおり 福岡

福岡オフィスで新人研修を担当する大塚さん。
新しく入ったクルーが、いかにスムーズにスキルを身につけ、受電業務に入っていけるか。
そのことを考えながら、研修プログラムや教材を作っています。

question01

面白い人が多いって本当ですか?

福岡のMタワーは、活発で多趣味な人がたくさんいます!中には全国ツアーをやるようなバンドのメンバーだったり、プロデビューを目指している漫画家さんがいたこともあり、多彩なメンバーが集まっています。

仕事とプライベートの線引きが明確にできる職場ですので、仕事のほかにやりたいことがある人や、自分の時間を大切にする人、夢を追いかけている人にもぴったりだと思います。多様な働きかたを許容してくれる職場です。

お休みも、よほどのことが無い限り希望通り取ることができます。実は、私も来週からお休みをいただいて、家族で海外旅行にいくところです(笑)。

question02

ステップアップの道はありますか?

この仕事でステップアップしていきたいという人にとってもチャンスがある職場です!かくいう私も、クルーからスタートしたひとり。
2013年のセンター立ち上げ時に、受電クルーとして入社したんです。新しいことができそうな期待感と、オフィスがきれいというのが決め手でした(笑)!

それからどんどん仕事にはまっていき、気付いたら管理者に。
そして去年、正社員登用試験にチャレンジして、ついに正社員になってしまいました。
正社員登用試験は定期的に行っているので、ここ福岡でもクルーから正社員になった人が増えているんですよ。

自分が成長したいという意欲のある方にとっては、とてもやりがいがある職場だと思います。
なぜなら、ソフトバンクモバイルサービスという会社はきちんとクルーの仕事ぶりを見ていて、がんばればがんばっただけ評価してくれるんです。
自分からどんどん提案を出せるような人は、活躍のチャンスがたくさんあります!

question03

仕事が難しそうで、心配です。

大丈夫です!私はいま新人研修を担当していますが、新しく入ってくるクルーの中には、コールセンターが初めての方もたくさいます。
そんな方でも、研修プログラムをこなせば、ひとりでお客様対応できるようになるまでになりますよ。

研修内容を簡単に紹介すると、最初の2週間は座学です。話し方、商品、サービスの知識、システムの使いかたなど、基礎的なことを覚えていただきます。
ロールプレイといって、お互いにオペレーター役、お客様役を演じながら話し方を覚えていくプログラムもあります。

2週間の座学研修が終わると、OJTに移ります。ここでは実際に応対している先輩社員の横に座り、同じ音声を聞きながら対応を学びます。
こうして段階的に学んでいくので、スムーズに仕事に馴染んでいけるんです。

万が一お客様とお話ししていて困ったことがあっても、サインを出せばすぐにフォローの人間が隣に来てくれます。
コールセンターはチームでやる仕事ですから、その点は心配入りません。

ONE DAY SCHEDULE

9:30

出社。玄関にあるペッパー君の電源を入れるところから1日がはじまります。

10:00

チームメンバーが作成した研修資料をチェックしてフィードバック

11:00

研修用の部屋に足りない機材がないかチェックし、環境を整えます。

12:30

Mタワー2Fのカフェでランチ。パン食べ放題がうれしい!

14:00

研修チームのメンバーで打ち合わせ。全国拠点と電話会議で研修資料の進捗を確認します。

15:00

全国拠点と電話会議で研修資料の進捗を確認します。

16:00

クルーのシフト作成をしたり、名札や掲示物の用意など、事務作業。

18:30

大きな仕事が残っていないことを確認して、今日の仕事は終了。

「楽しい」「やり甲斐だ」と感じた瞬間ベスト3

第1位
自身の行動で、全体が動いていく時(成果が見えるとき)。
全国の研修カリキュラム統一に向けた、研修カリキュラム構築
第2位
人とのつながり。
クルーから「一生懸命育ててくれた」と言われた時。LDクルー、クルー育成向上に向けた取り組みで成果が出たとき。
第3位
社内開催イベントに、みんなが全力で参加するとき。
プレゼン大会での司会進行など。

PEOPLE