Q2

この仕事のどんなところが好きですか

成長を実感できるところです。

自分のパフォーマンスを数値として見られるから、どんどん成長しているのが実感できるのがうれしいです。

READ MORE
INTERVIEW 正社員(全体管理) 木浪 洸太 札幌

札幌オフィスで正社員として働く木浪さん。
アルバイトの受電クルーとして入社し、リーダー、正社員とステップアップしてきました。
そんな木浪さんに、札幌オフィスの特徴について聞いてみました。

question01

この仕事のどんなところが好きですか

一番うれしいのは、自分の成長を感じられることですね。お客様の満足度や受電の本数など、自分のパフォーマンスを数値として見られるんです。
入社したころは、それを同期と競い合っていました。仕事に慣れるにつれ、数字がどんどん伸びていくんです。
特に満足度を上げるには、第一声から、お客様が何を求めているのか先回りして考えていくことが大切。それに気付いてから、お客様に満足していただけるようになりました。

管理者・正社員になってからも、自分のやりたい事を積極的に実施・提案させてくれる場が多くあり、センターの変化と共に成長出来ていることを日々実感しています。

元々、お客様と直接話せる仕事を探していて、コールセンターと出会ったんです。何か、人の役に立つ仕事がしたいという気持ちがありまして。2012年にアルバイトとして入社しましたが、入社から現在まで多くの刺激を受けることができており、毎日楽しく働いています。

question02

未経験者でも、できるようになりますか?

未経験者でも安心して働ける環境が整っています。 話すのが得意でなくても大丈夫。
1カ月程度時間をとって研修をしますし、同僚をお客様役として話すロールプレイもたくさんやりますし、研修では、対応の質が良い人の音声ログを聞いて、話し方を学んだりもします。

研修講師、フォロー者も親身に相談にのってくれ、自分のパフォーマンスを高めるためにいろいろなアドバイスをしてくれます。
人によって得意な部分、苦手な部分が違うので、研修後半のプログラムは人によって変えることもあります。
またOJTにつくクルーも、同じタイプの人を組み合わせるように配慮もしてくれます。

question03

職場の雰囲気は

皆、仲がいいですよ。札幌は人数が少なめでコンパクトなこともあり、一体感があります。
同じオフィス内なら、全員の顔と名前が一致します。

楽しんで仕事しようという雰囲気もあり、特別な日には有志でドレスコードを設定したりしてます。
ハロウィンの日に仮装するのはもちろん、夏祭りと称して屋台風の飲食物を振舞ったり、クリスマス仮装パーティなどイベントも盛りだくさんです!

何かの都合で退職する方には、「いつでも戻ってきてね」と声をかけています。
実際戻ってくるメンバーが多いのは、うれしいですね。

ONE DAY SCHEDULE

8:45

朝礼。

9:00

業務開始。前日の振り返りなど

10:00

近くの北ビルで会議。状況の報告などをします。

12:00

お昼。16階のカフェスペースで食べることが多い

13:00

他拠点と運用を統一するための電話会議

15:00

クルーとの面談。今後のスキルアップの相談や、問題点などをヒヤリング

17:00

入電の分析など

18:00

退社。仲の良い同期と飲みに。

「楽しい」「やり甲斐だ」と感じた瞬間ベスト3

第1位
「ありがとう」をいただける!
お客様から感謝のお言葉を頂ける点が一番のやりがいです! ソフトバンクのファンを増やすために日々努力です!
第2位
「仲間の成長を肌で感じられる」
センターの仲間の成長を感じられること。
アルバイト、契約社員、正社員関係なく切磋琢磨し成長できます!
第3位
「新規業務への積極的な参画」
新しい業務に積極的に取り組める環境があること。
ソフトバンクとしてより良いサービスを提供するための施策・提案の場が多い! 自分の考えを発信できる場があるって素晴らしい!