仕事と育児の両立支援

次世代を担う子どもを安心して出産し育てられる職場環境をつくることは、企業に求められる基本的な役割の一つであると考えています。そのため、育児支援制度を通じて、全ての社員が仕事と子育てを両立しつつ、能力を十分に発揮できる職場環境づくりに積極的に取り組んでいます。多くの社員が出産・育児のためのさまざまな支援制度を活用し、安心して働ける環境を目指しています。

プラチナくるみんマーク認定

ソフトバンクは、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣より次世代認定マーク「プラチナくるみん」の認定を受けております。通信業界で初の認定となります。 これからも、引き続き次世代の社会を担う子どもが健やかに育まれる社会環境づくりに、企業として貢献できるよう努力していきます。

「えるぼし」認定段階2の取得

ソフトバンクは、女性の活躍に関する取り組みの実施状況が優良な企業として「えるぼし」の認定を受けております。
5つの評価項目(「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」)において、4つの基準を満たしたため、「えるぼし」の認定段階2の認定を取得しております。
今後も、異業種交流型の女性営業職活躍推進プロジェクト「新世代エイジョカレッジ」への参画や、女性社員のための「ライフ・キャリアビジョンワークショップ」の開催など、女性の活躍を推進できるような取り組みを行っていきます。

妊娠・出産・育児のための休暇・休業制度

産前・産後休暇 産前6週間/産後8週間※1
マタニティ通院休暇 妊娠中〜産後1年未満。健診のための通院に必要な日
配偶者出産休暇 配偶者の出産予定日1週間前〜出産後1カ月以内。5日間の有給休暇
育児休業 子の1歳の誕生日の前日まで※2(うち5日間有給休暇)保育園入園不可の場合、最長で、子の2歳の誕生日の前日まで延長可能
看護休暇 子の小学校就学前まで子1人につき年間10日間
用途:子の看護、予防接種・健康診断への同行
キッズ休暇 子の人数に関わらず、子の小学校卒業時までの年間10日間
用途:子の看護、予防接種・健康診断への同行、保育園・学校行事への出席、保育園/幼稚園/小学校側の都合や配偶者の入院等により当該子の保育・養育ができない場合

女性だけではなく、男性も安心して子育てができる働き方の実現を目指し、男性も出産・育児への支援制度を利用することができます。

例えば、「配偶者出産休暇(5日間の有給休暇)」や「育児休業(男女ともに5日間の有給)」「パパママ育休プラス(夫婦ともに育児休業を取得する場合、1年間を限度に、子が1歳2カ月に達する日までの間で育休取得が可能)」などがあり、母親だけではなく父親の育児参加も促進しています。

出産・育児のための柔軟な働き方

短時間勤務

妊娠中および子の小学校6年生終了まで 1日最大2時間45分まで労働時間を短縮して勤務可能(コアタイム10:00〜16:00は勤務必須)※3

フレックスタイム勤務

コアタイム10:00〜16:00、フレキシブルタイム7:00〜10:00および16:00〜22:00とし、フレキシブルに勤務可能

スーパーフレックスタイム勤務

コアタイムを撤廃し、業務状況などに応じて始業時刻・終業時刻を日単位で変更可能

繰上勤務

子の小学校6年生終了まで (始業時刻を9:00から15分単位で繰上可能。一番早い始業時刻は7:15) ・短時間勤務併用可

繰下勤務

妊娠中および子の小学校6年生終了まで (始業時刻を9:00〜10:00の間で、15分単位で繰下可能) ・短時間勤務併用可

時間外勤務・深夜業の制限、時間外勤務免除

妊娠中および子の小学校6年生終了まで

出産祝金制度

少子化問題に企業として取り組み、社員が子どもを生み育てやすくするための施策として、正社員を対象に、出産祝金を以下の通り支給しています。

勤続1年以上

子供の数 第1子 第2子 第3子 第4子 第5子
支給額 5万円 10万円 100万円 300万円 500万円
子供の数 支給額
第1子 5万円
第2子 10万円
第3子 100万円
第4子 300万円
第5子 500万円

※ただし、勤続1年未満は一律2万円支給。

「子供向け携帯電話」端末の無料配布および基本料金の免除

勤続年数1年以上の正社員の小学校在学中の子どもを対象に、希望により、ソフトバンクの携帯電話機※4を無料で提供しています。親の在職期間中は、その基本料金※5相当額を無料とします。

倉本 聰氏主宰「NPO法人 C・C・C富良野自然塾」子育て塾開催

脚本家の倉本 聰氏が塾長を務める「NPO法人 C・C・C富良野自然塾」の協力を得て、「親と子の健全な関係づくり」・「環境・自然を真剣に考える」をテーマにしたオリジナルプログラムを開催しています。倉本 聰氏も参加される大自然のなかで行われるさまざまなアクティビティを通じて、参加親子のコミュニケーションを促進することを目的としています。年に1度、希望者の中から10組程度を選抜し、参加費・交通費などはすべて会社側が負担します。

育児サポート

託児所、ベビーシッター、家事代行などのサービスを受けられる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」※6を利用可能なほか、提携保育園の保育料補助などを用意しています。

※1 販売職(ソフトバンク クルー)の社員は、妊娠判明後すぐに産前休暇を取得可能。
※2 販売職(ソフトバンク クルー)の社員は、最長で子の3歳前日まで取得可能。
※3 販売職(ソフトバンク クルー)の社員は業務特性により別制度。(子の3歳前日まで、実働6時間に短縮したシフト勤務3パターンから選択可能。)
※4 配布機種は、会社側が指定。
※5 料金プランは、会社側が指定。
※6 ベネフィット・ステーションは株式会社ベネフィット・ワンが提供する福利厚生サービスです。