評価制度

評価と報酬は頑張った人が
次の挑戦へ向えるように。

ミッショングレード制

年齢や性別などの属人的な要素ではなく、担うミッションや働き方に応じてグレードを決定します。ミッション定義書は職種ごとに設けられており、社員に対して会社が期待するミッションや発揮してほしい力を明らかにすることで、チャレンジの方向性を示します。

評価制度

仕事の成果や組織への貢献を評価する貢献度評価。仕事のプロセスに求められる能力およびソフトバンク人としての姿勢・行動に対するコア能力・バリュー評価。これらの両面からの評価指標を取り入れています。それぞれの達成度合いを反映した半期および年度評価を行い、次に向けた新たな目標を設定していく仕組みを確立しています。

報酬制度

ミッショングレード制度と評価制度を連動させた報酬制度となっています。賞与については、各人の貢献度評価に連動し、変動幅をもたせることで、各人および組織の貢献に対し報酬を支給する仕組みです。

表彰制度

SoftBank Award

キーワードは「チャレンジ」「イノベーション」。売上や利益だけでなく、チームや個人の挑戦的・独創的な取り組みを表彰する制度です。また、社員の功績を互いに認め合うことで、社員のモチベーション向上やチャレンジ精神の醸成を実現します。

チーム別利益管理

チーム別利益管理とは、営業部門を対象とした表彰制度です。
現場の最小組織単位(課・チーム)にフォーカスをあて、個々のチームが当事者意識をもって自律的に利益向上に取り組むことの集積が、会社全体としては莫大なパワーとなって業績の拡大、成長につながっていくというものです。
四半期ごとに成果を集計し、上位に入賞したチームには報奨としてチームボーナスが支給されます。