社員紹介

アソシエイト
佐藤 奈緒
[ 入社6年目 ]
ソフトバンクで世界の考え方を変えたい

職種について

職種についてイメージ画像

アソシエイト

営業部門、企画、管理、技術など各部門における企画・立案、社内外調整、業務改善、予算管理などの提案型サポートを実施します。ソフトバンクを根底からサポートし、価値の最大化に貢献します。

コンテンツ画像

ソフトバンクを選んだ理由と現在の仕事内容を教えてください。

ソフトバンクのアソシエイト職は他社の一般職とは違い「提案型サポート」を掲げているので、成長とやりがいの両方を得られると思えたのが入社の決め手です。ソフトバンクでは若いうちから活躍する社員が多いため、機転次第で展開が広がる“自分なりのプラスα”を発揮できる社風だということも重視しました。
現在は法人営業部門で、営業アシスタントとして主に社内外への連絡・調整や、お客さまに合ったプランの企画・納品・開通までのサポートなどをし、営業社員を支えています。ソフトバンクでは多数の法人向けのサービスを取り扱っているため、お客さまからもさまざまな課題や要望をいただきます。そのため営業社員だけでなく営業アシスタントにも多種多様なサポートが求められています。受け身で指示を待つのではなく、最善の対応をできるよう、個々のお客さまや営業社員にあわせて、きめ細かくフォローや情報提供をしています。

職種についてイメージ画像

5つの「ソフトバンクバリュー」のどこにプライオリティを置いていますか。

「スピード」と「執念」です。
営業部門ではスピードが特に重要だと感じています。対応が遅れれば他社に先を越される可能性もあるため、常にスピード感を意識しています。
また、困難なことや前例のないことに直面した時には執念、諦めないことの大切さを実感します。どんな状況においても、どうすればお客さまの要望を実現できるかを最優先し、社内の関係各所と連携してさまざまな方法を模索します。お客さまに対して、「できない。」とは言わないよう心がけています。また、ソフトバンクバリュー以外にも「責任を持つ」ということは大切にしています。ソフトバンクの代表として、一つ一つの対応に責任を持ち、最後まで諦めなかったことで、お客さまの要望を実現できたときには達成感があります。

職種についてイメージ画像

ソフトバンクでの仕事のやりがいや喜びを教えてください。

ソフトバンクはどこの会社よりスピードがあり、変化がある会社だと思います。そのスピード、変化に対応できた時にやりがいを感じます。
事業やサービスにあわせて、組織や業務フローなども変わるため、例えば簡単な作業一つとっても従来の方法を踏襲し続ければ業務効率が悪くなります。変化に対応するため、より良い仕事をするためにリスクも想定した上で、積極的に新しい提案をしています。担当している業務のフローや書式などを改善して業務効率が良くなり、営業社員などから「便利になった」と喜んでもらえることに私自身も喜びを感じます。

キャリア

  • 1〜3
    年目

    経理部門

    経理統括部で会計・連結決算処理業務を担当しました。期日や会計のルールに沿った正確な処理を求められました。責任ある経理の仕事にはやりがいを感じていましたが、より「ソフトバンクらしさ」を体感できる営業部門の最前線で、チームの一員として営業成績に貢献してみたいと思い、営業部門への異動を希望しました。

  • 4〜5
    年目

    念願の営業部門へ

    希望であった法人営業部門に異動となりました。営業アシスタントの業務を覚えるのと並行して、商材やお客さまを理解するため、積極的に営業社員から案件の内容や背景をヒアリングし、お客さまの状況や商品知識を自分の中に蓄積していきました。営業社員への情報提供や依頼に対応するだけでなく、お客さまの個性や状況に応じた的確なフォローをするように心がけていました。

  • 現在

    営業アシスタントのプロとして

    営業社員は幅広い業務を行っているため、お客さまからの要望にすぐに対応できない場合もあります。対応が遅れてしまうと、お客さまからの信頼を失うこともあります。そのようなことがないよう、営業社員からの依頼を待つだけでなく、営業社員と協力し合い、時には営業社員より率先し、ソフトバンクの一員としてお客さまからの要望に応えています。
    また、現在は部署のモバイル案件のサポートを担当しています。モバイルは移り変わりが激しい商材ですが、日々勉強をし、また部署全体のモバイル案件をサポートしているため、モバイルの商材については一営業担当より詳しいと自負しています。
    プロとして、ソフトバンクの一員としてお客さまの要望に日々応えています。

コンテンツ画像

メッセージ

メッセージの画像

ソフトバンクで
世界の考え方を変えたい

ソフトバンクは常に新しいサービスや製品を世に送り出し、従来の考え方を覆してきました。「情報革命で人々を幸せに」という経営理念は、既成の考え方では生み出せない、新しい時代のニーズをつくり、世界を便利にすることができると思います。
ソフトバンクのアソシエイト職は、アシスタントという意識ではなく、営業チームの一員としてお客さまと接することができます。新しいことに挑戦しながら、会社と一緒に自分も変わっていけるので、仕事に対する誇りをもってチャレンジしたい方にとっては、最高のフィールドとなるでしょう。

※2017年2月時点の情報です。