社員紹介

総合法人ソリューション営業
過足 豊
[ 入社3年目 ]
ソフトバンクで世界のメディアを変えたい

職種について

職種についてイメージ画像

総合法人ソリューション営業

国内・海外問わず法人のお客さまの抱える課題を解決するため、モバイルからクラウドサービス、デジタルマーケティング、AI、ロボットにいたるまでソフトバンクの多種多様な商材・サービスを提案し、企業の成長をサポートします。

コンテンツ画像

ソフトバンクを選んだ理由と現在の仕事内容を教えてください。

「給与」、「実力主義」、「若手から活躍できる環境」の3つを就職活動では重視していました。 ソフトバンクには学生時代の成果だけではなく、その経験で得た自分の個性や人間性も評価してもらえたと感じました。商社とソフトバンクで内定をいただき、「世界を見て仕事をできる」という点でどちらも魅力的に感じていましたが、最先端の業界だからこそ時代が変わっても人々に喜ばれるもの、必要なものを扱い、世界のためになる仕事をできると感じてソフトバンクへの入社を決めました。
現在は法人ソリューション営業社員として、テレビやインターネットの放送局へスポーツ・報道中継などの映像を伝送するサービスを担当しています。 営業として提案するところから受注した案件の設計や構築まで、システムエンジニアと協議しながら一貫して携わっています。

職種についてイメージ画像

ソフトバンクでの仕事のやりがいや喜びを教えてください。 

海外スポーツや報道の中継を手がける中で、全豪オープンテニス、WBC、欧州サッカーの回線手配などを担当させていただきました。
テレビの中継を通して、ラグビーの五郎丸選手やテニスの錦織選手の活躍を見た日本中の視聴者から喜び、活気が生まれたのを見て、その伝送に自分が携われたことに誇りを感じます。
映像伝送サービスは人々への影響力が大きく、数億円といった案件を扱う大規模なビジネスですが、若手の意見が反映されるチャンスもたくさんあります。私がいなかったらこの仕事は成立しなかったと思うと、やりがいを感じます。

職種についてイメージ画像

5つの「ソフトバンクバリュー」のどこにプライオリティを置いていますか。

「逆算」と「スピード」を大切にしています。
スポーツの試合は開催される日程が決まっています。そこに向けて回線の準備やお客さまとの調整、社内の運用の構築など、限られた時間の中でどういう準備をしなければならないか、常に逆算を意識しています。 しかし、報道については「今日すぐに中継したい」という案件もいただきます。 その場合は、逆算以上にスピードが重要になります。 お客さまから相談があったら、まず、対応できるかできないかを一刻も早く回答しなければなりません。 ソフトバンクが対応できない場合は、お客さまは次のアクションを考えなければならないため、スピードがお客さまとの信頼関係に直結します。 スピードを重視するときには、その過程で私が社内で失敗しても怒られてもどんなことがあっても結果はパーフェクトに決める、その決意で臨んでいます。

キャリア

  • 1
    年目

    映像伝送サービスを担当

    入社以来、現在の業務に携わっています。 放送業界のお客さまと臆さず話せるよう技術知識を習得し、入社して半年後には一人でお客さまを訪問していました。ソフトバンクの代表であるという自覚を持ってお客さまと向き合うことを常に心がけています。
    また、ITと医療を融合する仕事をしたいという入社前からの思いも実現し、ITを利用した遠隔医療に関連するプロジェクトの企画立案にも携わりました。

  • 2年目~現在

    スポナビライブプロジェクトを担当

    野球中継の案件を手がけたことをきっかけに、会社をあげて取り組んでいるサービス「スポナビライブ」を担当し、営業担当として、社内外の調整を統括しています。 担当した当初はあまりにも大規模なうえに納期も厳しく、荷が重く感じたこともありましたが、営業社員としての成果や自身の成長を見据えて挑戦しています。

コンテンツ画像

メッセージ

メッセージの画像

ソフトバンクで
世界のメディアを変えたい

放送局のお客さまが将来のメディアを研究する中で、ソフトバンクにVR,AI,5G,ロボット等の新技術のご相談をいただくことがあります。 映像関連会社に通用するモバイルの技術や知識を持ち、かつ新技術を商材として扱っている営業社員は、世界でも私たちの部署にしかいません。 今後は映像伝送サービスの営業社員として培った知識や、ソフトバンクの持つ新技術を生かし、お客さまと協力して新しいメディアの文化を提供したいと考えています。
ソフトバンクは、今あるものから新しいものを生み出して、時代をつくる会社です。最先端の分野で営業社員の仕事をでき、世の中が変わる瞬間に立ち会えるのは、かっこ良いと思いませんか。

※2017年2月時点の情報です。