地方創生インターン
~TURE-TECH〜

TURE-TECHは、次の時代を創る"変革リーダー"を目指す学生のためのインターンシップ・プログラム。情報テクノロジーの持つ無限の力を信じ、情報革命で人々を幸せにすることをミッションとするソフトバンクでは、革命を必要とする現場に皆さんを連れてゆきたいと思います。ICTを用いた課題解決の提案を、直に地方自治体に行ってもらうことで自分自身の可能性を知り、「あなたにしかできない革命とは何か」を深く掘り下げてもらいたいのです。

地方創生インターンの応募受付は終了しました。
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

地方創生インターン募集要項

対象
  1. ①国内外の大学院、大学、高等専門学校に在学中の方
  2. ②国内外の大学院、大学、高等専門学校を既に卒業されている方

※参加期間中に他社で就業されている方、および2017年9月30日時点で28歳以上の方を除く

コース・期間

Project①丹波市

事前研修 : 2017年8月26日(土)~ 8月27日(日)
課題への取り組み : 2017年8月28日(月)~ 8月31日(木)
事後研修:2017年9月1日(金)

※全日程必須参加となります

Project②塩尻市

事前研修 : 2017年9月21日(木)~ 9月22日(金)
課題への取り組み : 2017年9月23日(土)~ 9月26日(火)
事後研修:2017年9月27日(水)

※全日程必須参加となります

※エントリーはProject①とProject②ともに可能ですが、参加は①or②のどちらか1つとなります。選考過程で決定します。

場所

Project①丹波市

事前研修 : 東京都内(ソフトバンク本社を予定)
課題への取り組み + 事後研修:兵庫県丹波市

Project②塩尻市

事前研修 : 東京都内(ソフトバンク本社を予定)
課題への取り組み + 事後研修:長野県塩尻市

内容
  1. ① 課題を知る

    • ・実際に丹波市や塩尻市が抱える複数の課題とその背景を知る
    • ・各課題が発生している背景と現状をリアルな声とデータから読み解く
  2. ② 武器を知る

    • ・ICTの現状とこれからを知る
    • ・課題解決の立案、実行方法を社員から学ぶ
  3. ③ 解決しに行く

    • ・各課題ごとに少数のチームに分かれ、リアルな現場に触れる
    • ・同行するメンター社員の助言を求めつつ、課題解決の方法を「脳がちぎれるほど考える」
    • ・各チームの提案を市に本気で提案しに行く
待遇

報酬:無し

インターン期間中の往復の交通費と、宿泊費を支給します。

※お住まいの地域ごとに、支給額が異なります。

募集人数

各地域30名程度

応募期間

2017年6月1日(木)~6月25日(日)

選考方法

[STEP1]エントリーシートによる書類選考
[STEP2]面接(対面またはWEB)

※面接は、7月中に実施予定です。
※詳細スケジュールは、エントリーいただいた方に別途詳細をご連絡いたします。

その他
  • ・障がいのある方は、必要な配慮について選考時にご相談ください。
  • ・外国籍の方は、エントリー時点で日本の在留資格をお持ちの方のみご応募可能です。
    (在留資格の例: 留学・特定活動・家族滞在・特別永住・配偶者など)
  • ・入社手続き時に在留カードおよび資格外活動許可の有無を確認させていただきます。
  • ・上記の内容によっては、就業できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

選考ステップ