社員紹介
加藤 結衣
Yui Kato

お客さまに寄り添い、
仲間と一緒に挑戦することは、楽しい

加藤 結衣 モバイルSE
[ 2020年度中途入社 ]
[ 2020年度中途入社 ]

韓国の大学に交換留学し、大学時代から韓国のインターネット企業で勤務。同社に新卒で入社し、マーケティング担当としてスマートフォンアプリの開発に携わる。エンジニアと関わる機会が多かったことから、自らも技術を身に付けたいと考え、システム系の企業に転職。ネットワークエンジニアとして勤務後、挑戦を応援する風土に惹かれ、2020年にソフトバンクに入社。

キャリアサマリー

CAREER SUMMARY
1〜2年目

モバイルSEとしてモバイル端末やセキュリティー製品の導入を担当

法人のお客さま向けのモバイル端末導入、セキュリティー製品導入業務を担当。モバイル端末管理ツールの設計構築をメインで行っており、要件定義~運用建付サポートまでを対応している。

お客さまに寄り添い、仲間と一緒に挑戦することは、楽しい

多様な商材とMDM(モバイルデバイス管理)を組み合わせ、お客さまの要望に応える

法人のお客さま向けに対して、主にMDM(Mobile Device Management)というモバイル端末管理ツールの設計・構築を行っています。ソフトバンクでは数多くの商材を扱っていることから、クラウドサービスやネットワーク、セキュリティーなど、他の商材と組み合わせた提案を行うことが多々あります。また、お客さまの業界や規模もさまざまであり、お客さまごとに課題や要望も異なります。モバイルという領域の中でも、幅広い経験を積むことができるのが特長です。

実は、私がエンジニアという仕事を本当に「楽しい」と思えるようになったのは、ソフトバンクで働き始めてからでした。以前は、エンジニアという仕事に淡々としたイメージを持っていたのですが、現在のモバイルSE部ではお客さまの要望を聞き、自分の頭で考えながら、手を動かしてカタチにしていきます。それも一人だけで考えるのではなく、上司や仲間たちと一緒に議論を行い、ポジティブな方向に向かって推進していきます。さらに、本部内でのノウハウの共有が盛んで、役職者も率先して挑戦する姿勢を示してくれる環境なので、新しい分野でも安心して挑戦することができています。

リーダー、PMを経験し、お客さまに寄り添う醍醐味を知る

入社2カ月目にして、今までに経験したことがない大規模なプロジェクトの設計構築リーダーを任されました。お客さまの数千カ所の拠点に端末を導入するというプロジェクトで、初めてのリーダー業務に不安もありましたが、社内の手厚いサポートを受けながら業務に取り組みました。さらにプロジェクト後半からはPMも任されることになり、キャリアの面でも飛躍のきっかけになりました。

プロジェクトの最中には困難と思えるような要望などもありましたが、ソフトバンクのカルチャーとして、最初から「NO」と言うことはありません。100%は叶わなくても、いかにお客さまの要望に寄り添えるかを考えながら対応を行いました。そしてプロジェクトが完了した時には、「加藤さんはどんな無理難題も受け止めてくれた。ぜひ次も一緒にやりたい」という嬉しい言葉をお客さまからいただくことができました。もちろん私だけでなく、プロジェクトに関わったメンバー全員の力があってこその言葉ですが、プロジェクトの大小を問わず、お客さまや関係者から感謝の言葉をいただくとすべての苦労が吹き飛びます。

手を挙げれば、やりたいことに挑戦できる

ソフトバンクの魅力は失敗を恐れず、挑戦する姿勢にあります。経験の有無、年齢、性別は関係なく、「やってみたい!」と手を挙げた人にチャンスが与えられます。もちろん新しいことに挑戦する時には失敗がつきものですが、失敗しても責めるのではなく、次にどうすればいいかを一緒に考える上司や仲間がいることも大きな魅力です。私自身、もともと負けず嫌いな性格ではありましたが、ソフトバンクに入社して、挑戦に対するハードルがより一層低くなったように感じています。

現在のエンジニアとしての目標は「モバイル案件はぜひ加藤さんに」と頼られる存在になることですが、リーダーやPMの経験を通して、マネジメントにも関心を持つようになりました。多様なキャリアを描けるソフトバンクで働く以上、1つの専門分野だけに特化する必要はないと考えており、2つの強みを持つ「π(パイ)型人材」が今のキャリアの理想形です。

また、学生の方たちと関わることができるリクルーターの社内公募にも手を挙げました。海外学生との交流も増え、日本語講師の資格も生かせています。国籍を問わず優秀な人材がソフトバンクに集まってくれるようになることも私の夢です。

1日の流れ

DAILY STREAM OF TIME

出社。昨晩~今朝までのメールなどのチェック、当日のスケジュール確認

担当案件の資料作成

オフィス近くの飲食店でランチ

プロジェクトの定例会議

営業やSE、他部署 からの案件相談対応

MDM環境の構築対応

担当案件の見積作成対応

退勤

会社の同僚と食事、帰宅

メッセージ

私は、ソフトバンクバリューの「努力って、楽しい。」という言葉が大好きです。努力の楽しさを知っている人は、言い換えれば、挑戦ができる人だと思います。どんな会社でも、イメージと違った仕事やトラブルなどはあるものですが、予測できない出来事も含めて楽しめる人がソフトバンクには多いと感じています。 何かをやりきった経験のある人、努力の楽しさを知っている人は、きっとソフトバンクで活躍できます。ソフトバンクは「挑戦しないともったいない」と思えるような環境なので、入社したらぜひ積極的に手を挙げて、挑戦を楽しんでください。

※2022年7月時点の情報です。

その他の社員の紹介

PAGE TOP