社員紹介
村瀬 裕也
YUYA MURASE

圧倒的な結果を残しながら起業を目指す
高い目標を掲げる、23歳のホープ

村瀬 裕也
[ 2016年度中途入社 ]
[ 2016年度中途入社 ]

高校卒業後、勤務した派遣会社でワイモバイルショップの特販部隊を経験。その後、ソフトバンクの販売契約社員を経て、現在は正社員の総合職として勤務。年上が多い職場でも、「分け隔てなく平等に接し、年齢を問わず自分の意見をはっきりと伝える」という性格を活かし、東海・関西エリアでは最も若いSVとして活躍している。スポーツが好きで学生時代はサッカー部に所属し、最近は休日にゴルフを楽しんでいる。

キャリアサマリー

CAREER SUMMARY
1~2年目

販売契約社員で東海地区の特販部隊としてスタート。販促イベントを実施している店舗を中心に、週ごとに異なる店舗で販売。クルーとして特販全国1位となる。

3年目

正社員にキャリアアップ。引き続き特販部隊として、週ごとに東海エリアのさまざまな店舗でソフトバンク クルーとして活躍する。

4年目

総合職に変更。東海関西エリアのSVとして、直属で指導する11名のソフトバンク クルーのマネジメントをしながら、現所属SVの中で1位の実績をつくる。現在に至るまで特販部隊で活躍中。

圧倒的な結果を残しながら起業を目指す
高い目標を掲げる、23歳のホープ

18歳の私に「起業」の道を開いてくれた

高校を卒業して派遣会社に入り、最初にワイモバイルの「特販」という仕事に就きました。「特販」は、決まった店舗ではなく、イベントを実施するソフトバンクショップや家電量販店など、週ごとに違う店舗に赴いて販売の協力をする仕事です。そこから販売契約社員になったのですが、正社員になった現在までずっとこの「特販」の仕事をしています。
入社を決めたのは社内起業制度が大きかったですね。名古屋支社へ面接に行った際に、「将来の夢は?」と質問されて、当時18歳で若かった自分は「社長になりたい」と答えたんです。そこでソフトバンクに社内で起業できる制度があることを知り、正社員を目指して販売契約社員になりました。

もうひとつの入社理由は、いろんな事情で大学に行けなかったので、大学を卒業する年齢の22歳までに、大卒の人と同じ環境で働けることを目指していたということがあります。実際に今こうして総合職の正社員になれて、結果次第できちんとステップアップさせてくれるという部分にも会社としての魅力を感じています。

年齢は関係ない。ひたむきな努力が生んだ成果と信頼関係

入社当初は19歳だったので周りのスタッフは皆年上。最初は「若造」という目でみられ、話を聞いてもらえない時もありましたが、ソフトバンクは結果をちゃんと評価してくれる会社なので、成果を残すことで認められていく空気がありました。若い私がいちばん頑張らないといけないと思い、全力で仕事に取り組みましたし、SVになってからは自分がなんでもやってみせて「背中を見せる」ことを意識していました。周りから相談してもらったことに関しては、できる限りサポートしながらメンバーを育て、深い人間関係を築いてこられたと思います。

ソフトバンク クルーはもっともお客さまと話す機会が多い仕事です。お客さまから「村瀬さんから買えて良かった」と言っていただくことが、いちばんのやりがいです。現在は入社当初に比べ現場に立つ機会が少なくなりましたが、一緒に働くソフトバンク クルーを指導して「村瀬さんに教わったことを実践したら、お客さまから感謝されました」と言われるとうれしいですね。私が現場で体験してきたことを、今現場で働くソフトバンク クルーに体験してもらえることは、仕事のなかでの喜びです。

目指すは「起業」。今の仕事との両立を目指せる場所

将来は「ソフトバンクイノベンチャー」という社内起業制度を使い、「社長になる」という目標を実現するために取り組んでいきたいと思っています。一度、この制度を使った起業の提案にトライしたことがあって、一次審査は通りましたが、二次審査が通りませんでした。次はまた別の提案でアクションしたいと思っています。ただ、今の仕事で力を出せていないのに、この制度で起業を目指しているとは思われなくない。通常業務で全力を出して、今の仕事でも高い成果を出すことも常に意識しています。そのうえで、起業にも挑戦していきたいというのが今の思いです。

これだけ大きな会社でさまざまな方がいるにも関わらず、今いる東海関西エリアで最年少のSVとして働かせてもらいながら、起業に向けて挑戦できているのはソフトバンクだからこそ。現場の声をきちんと聞いてくれますし、それを反映するスピード感もソフトバンクらしさだと思います。年齢関係なくステップアップできるし、ステップアップしていけばpaypayやDiDiなどスマートフォン以外のサービスにもチャレンジもできる。これからも目標めがけて頑張っていきます。

1日の流れ

DAILY STREAM OF TIME

出社

週末のイベント打ち合わせ。週末働く店舗の人員やコンテンツの確認、準備

特販MTG 準備。ソフトバンク クルー向け研修などの資料作成や売上数値の確認

退社

働き方改革の制度利用

「特販」は基本的には週末が出勤で、週明けが休日になることが多いです。私は今、月の半分が土日出勤ですが、有給消化は月1日+夏休みに5日ほど取れていますね。メンバー同士、プライベートでのつながりも強く、食事はもちろん、買い物や旅行などに行くことも。他にも、健康保険組合サービスを利用した映画チケットの優待購入や、自社持株会の活用、自社サービスの優待利用など、社内の福利厚生も活用しています。

※2020年3月時点の情報です。

その他の社員の紹介

PAGE TOP

ご希望の職種を選択してください