社員紹介
北谷 祐太
YUTA KITATANI

個人の成長がチームの強さに。
また来たいと思ってもらえる店舗をつくる

北谷 祐太
[ 2015年度中途入社 ]
[ 2015年度中途入社 ]

大学卒業後、地元香川で契約社員として入社。小学3年生から大学4年生まで続けていたバドミントンでも発揮していた負けず嫌いな性格と、1番になりたいという熱意で、当時、店舗にクルーは一人という環境ながら、実績をこつこつ積み上げて正社員へ。現在はクルーリーダーとしてチームをまとめる存在に。クルー一人一人に向き合い丁寧に指導し、全体のレベルアップを図れるよう邁進している。

キャリアサマリー

CAREER SUMMARY
1~3年目

実績を積み上げた結果見えた、正社員への道

地元香川で契約社員として入社し、量販店に勤務。クルー一人という環境の中、試行錯誤を繰り返しながらこつこつと実績を積み上げ、セールスアワードの入賞経験も。ソフトバンクで働くことにやりがいを感じ、自分自身の成長のために正社員登用試験に挑戦。エリアマネージャーの応援や、アドバイスを参考に試験に取り組み、3年目に正社員へ。

4年目~

クルーリーダーとして強いチームづくりを目指して

正社員になってからは、旗艦店へ異動。クルーリーダーとしてチームをまとめ、人材育成に励んでいます。クローズの仕方やキャッチの方法など、ずっと現場に立ってきたからこその知識をクルーに伝えていき、目標を設定してもらうことで強いクルーを育てる。誰か一人が強いのではなく、全体としてレベルの高いチームを目指して日々接客に取り組んでいます。

個人の成長がチームの強さに。
また来たいと思ってもらえる店舗をつくる

厳しい環境で身に付いた、確かな知識

東京の大学卒業後、地元の香川に戻り、ソフトバンクに契約社員として入社しました。最初に配属された量販店は小規模店舗だったので、クルーは自分一人。接客中、分からないことがあると問い合わせ窓口へ直接電話をして確認するのですが、その間はお客さまをお待たせしてしまうことになります。できる限り事前に勉強をして、その場ですぐに質問や要望に応えられるよう努力しました。たくさん調べて、分からなければまた聞いての繰り返し。クルーの先輩や周囲に社員がいれば教えてもらえますが、その当時は一人ということもあり、自分で調べて試行錯誤するしかありませんでした。

その中で、しっかり教えてくれる問い合わせ窓口の存在は大きかったです。厳しい環境だったからこそ、自ら動くことで十分な知識を得ることができました。その時の経験が今、他の誰にも知識量では負けないという自信になっています。

“みんな”が強いチームをつくる

量販店で実績を積み上げ、正社員になってからはすぐに旗艦店へ異動。現在はクルーリーダーとして、人材育成に力を入れています。個人で実績を上げるだけではなく、クルー全体のレベルを上げていく。そのために、私の店舗では毎週誰が一番契約を獲得することができたかを発表するようにしています。クルー同士を競争させることによって、モチベーションを向上させることができていると思います。また、クルーとは密にコミュニケーションを取ってそれぞれの個性や能力を見ながら、一人一人に合った目標設定をしています。目標を立て、振り返る機会をつくり、目標達成のための取り組みを考える。お互いに競い合いながら、みんなで実績を上げられる強い店舗をつくっていけるよう取り組んでいます。

量販店で働いていた時はクルーが自分一人だけだったので、誰かに教えることもありませんでしたが、チームで動くようになってからは、仲間の成功が自分のことのようにうれしいです。私のフィードバックを通してクルー自身も納得した接客ができ、そしてそれが成果に結びつく。自分のもとで仲間が成長していくことに、大きなやりがいを感じています。

「挑戦」から得た、チームに貢献する実感

店舗で常に実績を出し続けるのは難しい部分もありますが、ソフトバンクの情報共有の仕組みには助けられています。思うように数字が伸びずに悩んでいる時などにも、早い段階でエリアマネージャーから他のチームでの成功事例の共有があるので、それを参考にしながら、自分たちなりのやり方を模索することができます。チームとしての動き方もスムーズに考えることができています。他のチームの動きを参考に、その都度接客のロールプレイングを行う。SV(スーパーバイザー)からの指摘を受けて、修正して何度も「挑戦」していく。何度も変化や「挑戦」を重ねた結果として数字が出た時は、チームに貢献できた実感がありますし、「努力って楽しい」と心から思える瞬間です。

「またここに来たい」と思ってもらえる店舗づくりを

契約社員の頃からずっと現場に立ってきて、何よりうれしいのは自分から買いたいと言ってくださるお客さまの存在です。年配層のお客さまが私の接客を受けたことでガラケーからスマホに変えてくださり、後日その方のご家族やご友人の方が店舗に足を運んでくれたこともありました。誠意を込めた1つの対応によってお客さまがお客さまを呼んでくれるというのは、ありがたいことだと思っています。現在はクルーリーダーですが、ゆくゆくはSVになり自分のチームをつくるのが目標です。実績面では中四国エリアでNo.1を狙い、同時にお客さまにまたここに来たいと思ってもらえるような店舗をつくりたい。私のもとでセールスアワード入賞や正社員へのキャリアアップを目指すクルーがいれば、しっかりそのサポートもしていきたいです。実績だけではなく、お客さまとそして同じ仲間とも信頼で結ばれたチームになる。そのために、努力を続けていきます。

1日の流れ

DAILY STREAM OF TIME

クリンリネス

朝礼

イベント準備

見込み確認

在庫チェック

昼休憩

ミーティング

実績の集計

帰宅

働き方改革の制度利用

研修やロールプレイングをオンラインで行うことができるので、効率的に仕事ができています。対面だと移動時間も含めて長時間拘束されてしまいますが、オンラインであれば移動時間も削減でき、スケジュール調整の負担も軽くなりました。また、他のクルーも研修などがあれば店舗にいながらオンラインで参加してもらい、それ以外の時間は店頭で稼働することができる。別の会場に行っていたりすると人員が減り、お客さまをお待たせしてしまうこともあったりするので、今の環境はとてもやりやすいと感じています。

※2020年7月時点の情報です。

その他の社員の紹介

PAGE TOP

ご希望の職種を選択してください